ホーム > 自治体協賛CSR・SDGsの取り組み

自治体協賛CSR・SDGsの取り組み

企画の内容

自治体にて配布される母子健康手帳に付ける、カバーの片面(裏面)を広告媒体として、民間企業へ提案し、カバーの提供を募る企画です。
また、マタニティストラップ(広告同梱)ならびにお持ち帰り用バッグのご提供も可能です。

企画の特徴

自治体から公式に窓口で配布される公的なもの
役所にて、無料配布され、確実にすべての妊娠されたお母様の手元に届きます。
母子健康手帳カバーと一緒に配布されるマタニティストラップに広告チラシの同梱やお持ち帰り用のバッグに広告印刷も可能です。

何年にもわたって大切に保管される
妊娠中から産後、お子様が小学校にあがるくらいまで、ずっと持ち歩くものになります。
お母さまにとっては、思い入れのある宝物のようなものです。多くの方は、一生大切に保管されます。

経費削減
自治体は作成費用をご負担いただける企業の協賛により、行政サービスの質を維持しながら、経費節減が可能となります。

弊社実績

横浜市にて、2012年より母子健康手帳カバーを利用した広告事業をスタート。
弊社が取次ぎをさせていただきました、『赤すぐ』『妊すぐ』の広告付きカバーは、2012年10月より横浜市内にて配布開始された当初より、SNSなど口コミで話題になり、 「かわいい!欲しい!」「私の町でもやってほしい!」など、うれしい反響をいただきました。

現在では、全国の多数の自治体で採用していただいており、自治体様・企業様・妊婦様に、大変喜んでいただいております。
また、母子健康手帳カバーのご提供実績をご評価いただき、介護保険証カバーや封筒・乳幼児健診用のご案内封筒もご提供をさせていただく等、様々な分野へ拡大しております。

弊社をご活用いただくメリット

長年の実績や経験により、企画から自治体への物品納品までスムーズにご案内が可能です。
それぞれの自治体様での仕様や企業様のご要望等柔軟にご相談をしていただけます。
就労支援(CSR)の観点より、マタニティストラップの金具付け作業等、OPP袋へのチラシ封入作業を各自治体様の福祉作業所へ依頼をしております。

福祉作業所:この作業を依頼することで、施設利用者の就労の機会を増やし工賃アップも見込まれ、さらに働きたいという願いを実現させることができます。
自治体:施設利用者への就労支援を振興する事になります。


自治体と共創するSDGs社会貢献活動 全体像

「広告主様」「自治体様(福祉作業所等)」または「FC加盟店様(FC本部様)」に貢献できる「三方よし」の取組

TEL:03-5849-4061
FAX:03-5849-4006